i-Tools自治体向けSaaS 自治体向け「IT道具箱」をSaaSでご提供します。
ホーム i-Tools サービス内容

戻る

本サービスの目的


「i-Tools自治体向けSaaS」は自治体向けに開発されたWebアプリケーション等をSaaSとしてご提供します。
あったら便利と思える小規模アプリケーション30種類以上のコンテンツから自由にご利用できます。
当社は長年、自治体システムを構築してきた関係上、職員の皆さま個々の悩みを聴いて聞きました。
そうした現場発想から生まれたITツールが満載です。
価格的・ニーズ的にマッチしたサービスにより、 自治体のASP(SaaS)普及促進を目指します。

本サービスの概要


特徴1 自治体向けアプリケーション、先ず30種類をご提供
 

特徴2 業界初のライセンス方式
・全部使っても1団体12万円(年間、消費税別)
・管理者はコンテンツ毎に手軽にパスワードの発行と管理ができ、職員が自由に利用できる
 

特徴3 皆さんのご要望でどんどん増えるコンテンツ
(先ずは30種類をご用意しました。こんなのが欲しいという投票結果を参考に開発しご提供します。皆さんのご意見でi-Toolsは進化し続けます)
 

特徴4 SaaSでご提供
・初期導入コストや管理部門の負荷軽減
・セキュリティデータセンターで安全にお客様のデータを保管
・Web方式ですから誰でも簡単に操作が可能
 

ネットワーク概要

  1. 情報公開系コンテンツ
    i-Toolsで情報を登録することで公式ホームページで情報を公開できます。
    専門的な知識がなくてもだれでも簡単に情報管理できます。
    ※公式ホームページにリンクを貼っていただく必要があります。
    <例> ①i-Toolsの健康カレンダーで健診日時を登録(修正・削除)     
        ②公式ホームページに用意された「健康カレンダー」をクリックするとカレンダー形式で健診情報が表示される


  2. 内部情報系コンテンツ
    市役所とデータセンターを結ぶ概略図i-Toolsには各課の業務を支援するコンテンツがあります。
    ご担当者や課単位へ専用パスワードを発行・管理することができます(総管理者)。
    <例> ①工事管理システム
        ②滞納管理システム
        ③住所証明書発行システム